入学情報

入学案内

本専攻の大学院博士前期/後期課程(修士課程/博士課程)に進学を希望する方は, 出願前に必ず希望する研究室の指導教員に連絡をとってください. 専攻設立以来,他大学の卒業生も積極的に受け入れてきた実績があります. 一般企業等に勤務しながら博士号取得を目指す社会人博士課程学生も積極的に受け入れています.

修士課程の入試には,推薦入試(7月実施)と一般入試(8月実施)の2種類があります. 博士課程には4月入学制度と10月入学制度があり,また4月入学希望者には第一次募集(7月頃)に加え第二次募集(1月頃)があります.

推薦入学を希望される方の見学を歓迎します. 入学願書の提出期限前に必ず志望する研究室の指導教員に連絡をとり, 面談を行ってください. 志望する研究室が未定の場合,電子メールにて専攻長まで連絡してください.

募集研究室

平成31年度入学希望者向け入試では,以下の研究室(指導教員)が学生を募集します.

【機械工学グループ】

【マテリアル科学グループ】

【生産科学グループ】

知能・機能創成工学専攻の教育課程の理念の下,専攻独自で開講される科目に加えて,機械工学グループ,マテリアル科学グループ,生産科学グループに入学した大学院生は,それぞれ, 機械工学専攻, マテリアル生産科学専攻マテリアル科学コース, マテリアル生産科学専攻生産科学コースと協力して運営される科目を主に受講することになります.

入試関連

詳細については必ず工学研究科の大学院入試情報を参照の上,正式な募集要項をお取り寄せて確認し, 出願前に必ず希望する研究室の指導教員に連絡をとってください. 募集要項についての問合先は大阪大学工学部教務課入試係(TEL:06-6879-7226)です.

当専攻の博士前期課程入学試験の英語試験は,TOEIC/TOEFLを以て替えます. いずれの試験とも、所定の期間に実施された公開テストの成績のみが有効です. 団体特別受験制度(IP:Institutional Program)により受験した成績は認めません. また,TOEICに関してはTOEIC Speaking & Writing Test, TOEIC Speaking Test, TOEIC Bridge Testにより受験した成績は認めません.

入学試験科目のカテゴリーは機械工学グループ,マテリアル科学グループ,生産科学グループは,それぞれ,受験選択科目「A:機械工学」,「B:マテリアル科学」,「C:生産科学」を選択する必要があります.志望する研究室によって受験選択科目は異なりますので, 詳細は志望する研究室の指導教員に必ず連絡をとって確認してください.

平成30年度入試関連のスケジュールは,次の通りです. 実施の有無も含めて,詳細は志望する研究室の指導教員に必ず連絡をとって確認してください.

平成30年10月入学博士後期課程
出願手続7月17〜20日(郵送の場合は7月18日までの消印有効)
筆記試験8月21〜22日
口頭試問8月23日
合格発表8月31日
平成31年4月入学博士前期課程(推薦入学)
出願手続6月4〜6日(郵送の場合は6月4日までの消印有効)
口頭試問7月4日
合格発表7月13日
平成31年4月入学博士前期課程(一般および夏季外国人留学生特別選抜)
出願手続7月9〜20日(ただし、土日祝は除く。郵送の場合は7月18日までの消印有効)
ガイダンス8月21日
筆記試験8月21〜22日
口頭試問8月23日
合格発表8月31日
平成31年4月入学博士後期課程(一般および夏季外国人留学生特別選抜)
出願手続7月17〜20日(郵送の場合は7月18日までの消印有効)
筆記試験8月21〜22日
口頭試問8月23日
合格発表8月31日
平成31年4月入学博士前期/後期課程 冬季外国人留学生特別選抜
出願手続未定
試験未定
合格発表未定