教育

教育目標

大阪大学及び大学院工学研究科の教育目標のもと、学位プログラム「知能・機能創成工学」では 専門分野の学問を深く探究するとともに新たな融合工学分野での学術の発展を先導し、それらの積 極的な活⽤を通じて⼈類社会の持続的発展に資することを⽬指した教育・研究に取り組み、⼯学に 関わる幅広い舞台でグローバルに活躍することのできるリーダーを育成し社会に輩出することを教 育⽬標としています。具体的には、

  • 発想・設計・実装のサイクルからなる方法論  
  • 高機能材料や知能機械を基礎に、知能・機能を持つ人工物やシステムを創成する能力  
  • 社会ニーズを察知する能力、創造性豊かな問題設定能力、専門力と統合力を発揮して問題を解決 する能力  
  • チームワーク力とリーダーシップ力 を持った人材の育成を目指しています。

博士前期課程での教育においては、社会ニーズを察知する能力、創造性豊かな問題設定能力、専 門力と統合力を駆使して問題を解決する能力、チームワーク力、さらにグローバルに活躍できる能 力を持つ人材の育成を目指しています。 博士後期課程での教育においては、比類ない専門力とともに様々な専門分野を俯瞰し融合研究領 域のプロジェクトを推進することのできるリーダーシップ力を有する人材を育成します。さらに新 しい学術領域の構築を可能とする能力を有し、科学技術を発展させてグローバルな視座から社会貢 献を先導できる人材の育成を目指しています。