コンテンツへスキップ

大阪大学先導的学際研究機構 共生知能システム研究センターが主催する国際シンポジウムが2019年1月23 - 25日に大阪梅田で開催されます。

人工知能、ロボティクス、神経科学、認知科学、心理学、社会学、医学など、様々な分野の研究者を招いて、ヒトと共生する知能システムについて議論します。

本プロジェクトの浅田教授、稲谷准教授、河合助教が登壇いたします。

参加費無料です。ぜひご参加ください。

参加登録など詳細はこちら。

10月14日に日本科学未来館におきまして、オープンラボ「一緒にさがそう未来のルール 〜ロボットの事故は誰かのせい?」を開催いたします。

調査参加型のイベントです。前半では、将来の高度なロボットが起こした事故の責任について、皆様のお考えやご意見をアンケート調査させていただきます。後半では、様々な分野の専門家の講演を行います。皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください。

8月10日に東京工業大学で開催いたしました「ロボットのための法律・哲学・心理相談所」JST RISTEXに取材していただき、ウェブに記事を掲載していただきました。

記事はこちら

本イベントは高校生のみを対象としておりましたが、現在、一般の方を対象とした同様のイベントや研究調査を企画しております。イベントの開催情報は随時、本ホームページでお知らせいたします。

8月8日にオックスフォード大学にて、セミナー "The Legal Personality of Robots and Machines" を開催いたします。

本プロジェクトの西貝小名都准教授がコーディネーターを務め、浅田稔教授と葛西康徳教授らが登壇いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

8月10日の東京工業大学オープンキャンパスにおきまして、高校生・受験生を対象に「ロボットのための法律・哲学・心理相談所」を開催いたします。

人工知能を有するロボットが起こした事故に対して、誰が責任を負うべきなのか、法学のみならず哲学や心理学、工学などの多角的な視点から来場者の皆様と議論いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

本プロジェクトリーダーの浅田稔教授(大阪大学)が公益財団法人立石科学技術振興財団 第5回立石賞 功績賞を受賞いたしました。

ロボティクスを軸とした人間と機械の調和への挑戦が評価されたものです。

表彰式と受賞者による記念講演が以下の通りに一般公開されます。

日時:5月21日(月) 13:30 – 17:00
場所:グランドプリンスホテル京都

申込方法など詳細はこちらをご覧ください。

2018年度人工知能学会全国大会におきまして、本プロジェクトチーム代表の浅田稔教授らがオーガナイズドセッション「人とAIが織りなす新たなエコシステム」を主催いたします。
どうぞふるってご参加・ご発表ください。

本プロジェクトの「人と情報のエコシステム」研究開発領域主催のシンポジウムが以下の要領で開催されます。詳しくはこちらをご参照ください。

本プロジェクトの共同研究者である稲谷龍彦准教授もパネルディスカッションで登壇いたします。

どうぞふるってご参加ください。

会期:3月14日(水) 13:00 - 18:00
会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

3/3日に東京大学本郷キャンパスにて、本プロジェクト主催の国際シンポジウム "Ethical and Legal Issues on AI and Robotics" を開催いたします。日本語への同時通訳を予定しております。シンポジウム詳細と参加登録については、こちらをご覧ください。

11月21日はサーバーメンテナンスのため、本サイトにアクセスできません。キックオフシンポジウム前日でございますが、本サイトでの参加登録等はできませんので、悪しからずご了承ください。その間の参加登録やお問い合わせはristex_office [at] er.ams.eng.osaka-u.ac.jpへお願いいたします。また、キックオフシンポジウムの当日登録も会場受付にて承っております。お手数をおかけして申し訳ございません。