ニュース

ニュース

[発刊]卒論・修論研究の攻略本

この度,「卒論・修論研究の攻略本(著:石原尚 出版:森北出版)」という書籍を執筆し,2021年10月30日頃に販売開始となりました.卒論・修論の研究を戦略的に進めるための基礎的な知識や考え方を幅広く解説したものです.研究テーマを決めるところから,アプローチ・目標・手段を選び,スケジュールを管理しながら仮説検証のサイクルを回して成果を積み重ね,研究の話の構成を整理してアウトラインを書き,原稿や発表スライドをつくって推敲をかけるまでを網羅していますので,研究の際に常に手元において参考書として使っていただけます.このブログ内の「駆け出し研究者のための研究技術入門」の内容も踏まえていますが,ほとんど書き下ろしです.気軽に読み進められるようにわかりやすく書いていますので,隙間時間で読んでいただければ幸いです. 森北出版さんのnoteにて,本書のまえがきと目次が公開されております.

ニュース

都立大でパラグラフライティング講座を実施

東京都立大学の教員・研究者の方向けの科研費対策セミナーの一環として,パラグラフライティングの基礎と実践法についてセミナー講演を実施しました(2021年6月7日).「なぜ文章構成が科研費の採否を左右するのか」という基礎知識の確認の後,「パラグラフライティングの理論と作法」を解説し,最後に,効率良く書いていくためのステップを演習を交えながら紹介しました. 平日の2時間半という長時間のセミナーであったにも関わらず,定員いっぱいの30名の方にご参加いただき,好評をいただきました. セミナースライドの一部を下に掲載しています.

ニュース

[報道]アンドロイドの表情に違和感が生じる要因候補を特定

2021年3月22日に,表情を表出した際の顔皮膚の大局的な流れにおけるアンドロイドと人の差異を分析した研究成果を報道発表しました. オンライン論文誌「Frontiers in Robotics and AI」に掲載された論文の内容です.タイトル:“Comparison Between the Facial Flow Lines of Androids and Humans” 著者名:Hisashi Ishihara、 Saneyuki Iwanaga and Minoru Asada DOI:10.3389/frobt.2021.540193 詳しくは,大阪大学の研究成果紹介サイト(ResOU)をご覧ください. 追記:プレスリリースの海外配信記事の転載先 Bioengineer.org Scienmag TechXplore UPI.com News Break Science Codex Washington News Post Nanowerk lifeboat foundation WORLD NEWS ERA 4 State News ZEE5 News BOLLYINSIDE BIG NEWS NETWORK yahoo!style zephyrnet.com Newshana I HYPER MY NEWS HUNT Courthouse News Service ANI News ACTI WORLD FLIPBOARD ScienceDaily Japan Herald newKerala.com Technology Networks Press-News.org oltnews.com...

ニュース

サイエンスカフェで講演しました

2021年3月13日に開催されたサイエンスカフェで「完璧なアンドロイドをつくるのはなぜ難しいのか」というタイトルで講演しました.10年に渡ってアンドロイドロボットの身体の機能化研究を進めてきた立場から,アンドロイドの顔の基本構造を紹介したうえで「物理制約の問題」「設計指針の問題」「機能定義の問題」があり,難しいものの面白いという話をしました. 講演の様子は後日Youtubeで公開される予定です.主催は阪大先導的学際研究機構附属共生知能システム研究センターです.

ニュース

解説記事2本が刊行されました

研究成果を踏まえつつ課題やビジョンを解説した記事が2本刊行されました. 1つめは,「アンドロイド皮膚機能化研究が拓く「温かい」未来情報社会.MDB技術予測レポート.2021.」で,石原がアンドロイドロボットについて何を研究しようとしているのか,どんな課題に挑んでいるのか,その先にはどんな社会をみているのか,について解説しています.有料配信記事となっています. 2つ目は,「柔軟素材への3軸力覚センサ付与と自動車分野への応用.Material Stage.20(11).2021.」で,石原も開発に関わってきた肉厚柔軟触覚センサの自動車への応用についてのビジョンを述べています.自動車にとって内装は人と触れ合うための皮膚であり,人の皮膚のような情報機能を載せることができたら人と自動車の関係性が深化するはず,という話をしています.

ニュース

[報道]日経BP未来コトハジメでインタビュー掲載

日経BP企画の「未来コトハジメ」というWebサイトの「ロボットの顔はどんどん人間に近づく 良好な関係を結ぶため表情を豊かに」の記事内にて,子供アンドロイドの表情についてのインタビューが掲載されました. 記事へのリンクはこちら.https://project.nikkeibp.co.jp/mirakoto/atcl/robotics/h_vol43/

ニュース

学生フォーミュラ日本大会で阪大チーム(OFRAC)が好成績

2019年8月27日から31日まで静岡県袋井市のエコパスタジアムで開催された学生フォーミュラ日本大会に,石原が顧問(FA: Faculty Adviser)の一人を務める大阪大学フォーミュラレーシングクラブ(OFRAC)が昨年度総合優勝チームとして参戦し,惜しくも二連覇は叶わなかったものの,大変な好成績を収めました.

ニュース

[訪問]駐日欧州連合代表部の方々が見学されました

6月13日に,駐日欧州連合代表部及びEU各国の駐日大使館・総領事館関係者などの方々がレオナルド・ダ・ヴィンチのアンドロイド及び子供型アンドロイドAffetto(アフェット)を見学されました.見学の際の様子は工学研究科Webサイト内トピックスの2019年6月20日付のお知らせ記事にて公開されております.

ニュース

[採択]生体医工学に関する国際会議EMBCに論文採択

生体医工学に関する査読付き国際会議である41st International Engineering in Medicine and Biology Conferenceに下記の論文が口頭発表枠で採択されました. Kohei Fukuda, Takumi Kawasetsu, Hisashi Ishihara, Takato Horii, Ryoichi Nakamura, Hiroshi Kawahira, Minoru Asada. Measurement of Three-Dimensional Force Applied to Elastic Suture Training Pads for Laparoscopic Suturing. 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine & Biology Society (EMBC). Germany, 27 Jun. 2019. アンドロイドロボットの皮膚として開発を進めてきた肉厚柔軟触覚センサを,操作の難しい腹腔鏡手術の技能評価のために「手術されるロボット皮膚」として利用し,実際の縫合操作のデータを取り,データの特徴を分析した研究です.