研究業績

研究の技術や工学系Tisp,その他研究上必要になった情報のメモを載せています.

研究業績

原著論文及び解説・意見論文

採録となった原著論文及び解説・意見論文のリストです. 原著論文 Hisashi Ishihara, Yuichiro Yoshikawa, Katsushi Miura and Minoru Asada. How caregiver’s anticipation shapes infant’s vowel through mutual imitation? IEEE Transactions on Autonomous Mental Development, Volume 1(4), pp. 217-225, 2009. (Impact Factor 1.638) 石原尚,若狭みゆき,吉川雄一郎,浅田稔.乳児母音発達を誘導する自己鏡映的親行動の構成論的検討.認知科学, Volume 18(1), pp.100–113, 2011. (Submitted on Sep. 2, 2010. First Decision on Oct. 12, 2010, Accepted on Dec. 22, 2010.) Hisashi Ishihara and Minoru Asada. Design of a 22 DOF pneumatically-actuated upper body for a child android ‘Affetto’, Advanced Robotics....

研究業績

学会発表

査読付き及び査読なしの学会発表のリストです. 査読付き会議 Hisashi Ishihara, Yuichiro Yoshikawa, Katsushi Miura, and Minoru Asada. Caregiver’s Sensorimotor Magnets Lead Infant’s Vowel Acquisition through Auto Mirroring. Proceedings of the IEEE 7th Int’l Conf. on Development and Learning, Vol.CD-ROM, 2008. Hisashi Ishihara, Yuichiro Yoshikawa, and Minoru Asada. Caregiver’s Auto-mirroring and Infant’s articulatory Development Enable Sharing Vowels. Proceedings of the Ninth Int’l Conf. on Epigenetic Robotics, 2009. 石原尚,若狭みゆき,吉川雄一郎,浅田稔.乳児母音発達における親の期待の持つ誘導的効果: 発達シミュレーション及び音声模倣実験による検討.日本認知科学会第27回大会抄録集O3-3,2010.大会発表賞受賞 Hisashi Ishihara, Yuichiro Yoshikawa, and Minoru Asada. Realistic Child Robot “Affetto” for Understanding...

研究業績

招待講演

招待講演(研究成果紹介)のリストです. 招待講演 石原尚.養育者の自己鏡映と乳児の構音発達が可能にする母音共有. GCOE 認知脳理解に基づく未来工学創成第4回創成塾, 2010. Hisashi Ishihara. Constructive investigation on caregiver’s anticipation for infant vowel development: a subject experiment, a computational simulation, and a new child robot, CITEC Bielefeld Workshop on Developmental Speech Recognition. 2011. 石原尚. 子の未熟な行為に対する養育者の好意的解釈が導く発達メカニズムの構成論的検討. 第23回日本発達心理学会大会委員会企画シンポジウム. 名古屋, 3月9日, 2012. 石原尚. 関係性発達メカニズムの理解とロボット応用に向けた愛着理論の計算モデル化と子供ロボット開発. 日本赤ちゃん学会第13回学術集会ラウンドテーブル, 福岡, 2013年6月2日. 石原尚. 写実型柔軟子供ロボットを用いたインタラクション実験の展望. 日本発達心理学会第25回大会ラウンドテーブル. 京都. 2014年3月22日. Hisashi Ishihara. Child-inspired robot “Affetto” to explore a functional body design for close interaction. IEEE RO-MAN workshop “From Temporal Interactions to Sustainable Relationships...

研究業績

特許とメディア

特許リストとメディア記事のリストです. 特許 特許公開 2018-017536. 川節拓実, 堀井隆斗, 石原尚, 仲田好宏, 浅田稔, 細田耕, 宮下敬宏. 変形測定装置, 株式会社国際電気通信基礎技術研究所, 出願日 2016年7月26日,公開日 2018年2月1日 特許公開 2019-540978. 川節拓実, 堀井隆斗, 石原尚.触覚センサ, 大阪大学, 出願日2018年9月5日,公開日 2020年10月15日 特許出願2019-007356.石原尚,川節拓実,堀井隆斗.情報処理装置、情報処理システム、およびセンサ装置,大阪大学,出願日2019年1月18日 メディア 最新のロボット研究について日本語と英語で紹介する著名ブログGetRobo BlogでAffettoの紹介記事(現在は閲覧が登録メンバーに限定されているが、上のIEEE SPECTRUMに転載).2011年2月7日 米国電気電子学会が編纂し38万人以上に閲覧される科学技術誌”IEEE SPECTRUM”でAffettoの顔の紹介記事(http://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/humanoids/meet-affetto).2011年2月8日 ロボットについて7ヶ国語で紹介する著名ブログPlasticpalsでAffettoの顔が開発されたとの記事(http://www.plasticpals.com/?p=26907).2011年2月9日 日経新聞関西版夕刊でAffettoが写真付で紹介.2011年5月26日 大阪大学機関紙「阪大NOW」でAffettoの機構が表紙を飾る.2012年4月1日 サンケイリビング新聞社の女性誌でAffettoの紹介記事.2012年4月17日 書籍「なるほど!赤ちゃん学」において,Affettoの紹介記事.2012年6月29日 Affettoの顔の動作のデモンストレーション動画がYoutube上で60万件以上の視聴回数に到達. 2012年7月 ロボットについて7ヶ国語で紹介する著名ブログPlasticPalsでAffettoの上半身が開発されたとの記事(http://www.plasticpals.com/?p=33739).2012年7月26日 フランスのLe Figaro紙で”Un bébé robot d’un réalisme troublant développé au Japon”として,またLe Monde紙で“Affeto, le robot qui ressemble à un bébé humain”としてAffettoの紹介記事.2012年8月21日 全世界で10万人以上の購読者を擁する科学月刊誌”Communications of the ACM”内でAffettoを紹介する記事が掲載され,表紙写真も飾る.2012年11月 岩波ジュニア新書「まねが育むヒトの心」でAffettoの紹介. 2012年11月12日 スイス・チューリヒで開催され延べ5000人以上が訪れた国際ロボット展示会Robots on TourでAffettoを招待展示. 2013年3月8-9日 国際ロボット展示会Robots on Tourにおいて欧州n-TV社,国際ビデオニュースメディアRuptly社及び欧州News and Pictures社に開発中の子供ロボットAffettoの取材を受け,展示の様子が放映. 2013年3月9日 「子ども酷似型ロボットAffetto」,開発したロボットが書籍内で紹介,講談社サイエンティフィク「絵でわかるロボットのしくみ」,2014年1月31日. 11.「The Human...