[採録]Sensors誌(IF=2.677)に論文が採録

News

博士後期課程の川節拓実君と実施した研究成果がSensors誌に掲載されました.磁気センサと永久磁石を配置した基板上に鉄粉配合エラストマシートを敷いた構造の触覚センサにおける空間応答を評価し,エラストマの変形特性の影響でメキシカンハット状の空間応答が得られることを明らかにしました.

Takumi Kawasetsu, Takato Horii, Hisashi Ishihara, and Minoru Asada. Mexican-Hat-Like Response in a Flexible Tactile Sensor Using a Magnetorheological Elastomer. Sensors, 18, 587.

ピックアップ記事

関連記事