SolidWorksアセンブリでの起こらないはずの合致エラー

工学系記事

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Solidworksにおいて,アセンブリの部品数が多いと,本来ないはずの合致エラーが起こることがあるので,その対処法をまとめる.

問題:
アセンブリ中の部品数が多い場合、エラーのはずのない個所で合致エラーが出る。
対処法:
問題の部品を一度抑制した後に抑制解除すると治ることがある。抑制解除したときにまれに変な場所に部品が現れることがあるが、絶対座標に固定された部品から順に抑制解除していくとうまくいく可能性が高い。
予防策:
デザインツリーの中で、ある程度の部分ごとに部品をフォルダ分けしておいて、当面設計に必要のない部分のフォルダは、フォルダ自体に抑制をかけておく。こうすると部品数が減って、エラーが出にくくなる。また、エラーが出た時もフォルダの抑制、抑制解除でエラーが消えやすくなる。
もう一つの方法として,サブアセンブリを使う方法もある.上記の方法よりスマートか.

ピックアップ記事

関連記事