特任研究員(常勤)公募のお知らせ・3/31締切

ニュース

石原が分担研究者として参画しているJSPS特別推進研究「アジアと欧米:コミュニケーションの文化差から言語の獲得過程を探る(代表:理化学研究所 馬塚れい子)」では,人と小型ロボットのコミュニケーション実験に従事いただける特任研究員さんを公募しております.ロボティクス・発達心理・言語学を跨ぐ融合領域の大型プロジェクトに参加いただけます.勤務地は大阪(大阪大学吹田キャンパス)です.

プロジェクトページはこちらです(理研のサイトに飛びます).石原が開発を進めてきた子供型アンドロイドAffetto(上部写真)や,CommUなどの小型ロボットにどのような振る舞いをさせれば,人が子供(赤ちゃん)を相手にするような特別な反応を引き出せるか?を調べる研究をご担当いただきます.人から反応を引き出せるコミュニケーションロボットの動作設計論の構築や,人の大人と子供のコミュニケーションの理解に資する研究です.

公募情報はこちらから確認いただけます(JREC-INのサイトに飛びます).

雇用は2025年3月31日までです.2022年5月1日以降のできるだけ早い時期に着任となります.

ピックアップ記事

関連記事