[脳神経生理学]脳計測手法 -MEG-

MEG(脳磁図)はその名前が示すように,脳の磁場を測定し,その磁場を発生させている電気的な活動源の位置(脳の活性部位)を推定する装置である.開頭したり造影剤を投与する必要がなく,またfMRIと比べて騒音も少ないため侵襲の少ない測定が可能であるが,測定装置を直接頭に取り付けられないため頭の位置の補正が必要であったり,外界からの電磁波を遮蔽する部屋の設置及びその部屋からの電磁波発生機器の排除が必要となる.また,筋肉を動かすことでも磁場が発生し,測定データにノイズ(Artifactと呼ばれる)が乗るため,運動を抑制したり,適切なノイズ除去を施す必要がある.

詳しい解説が生理学研究所のサイトで公開されている.

ピックアップ記事

関連記事