[採録]Social Robotics誌(IF=2.009)に論文採録

ニュース

博士前期課程の山下裕基君と実施した研究成果がInternational Journal of Social Roboticsに掲載されました.ロボットに対する性格印象判断が,表面の柔軟被覆への接触によってどのように変容するかを調査した認知心理学色の強いロボット研究です.子供型アンドロイドロボットの柔らかい前腕被覆を触った際の触感と性格印象を問う実験により,触感の好感や硬さ感の度合いが性格印象の好感度や力量感などを有意に変えること,また複数の触感要因が複合的に,あるいは拮抗的に性格印象の変容に寄与していることを見出しました.

Yuki Yamashita, Hisashi Ishihara, Takashi Ikeda, and Minoru Asada. Investigation of causal relationship between touch sensations of robots and personality impressions by path analysis. Internationa Journal of Social Robotics, pp. 1-10, 2018. (Submitted on Oct 24 2016.  First dicision on Jan. 17 2018. Accepted on Apr. 28 2018)

ピックアップ記事

関連記事