[採択]JST SCOREに研究開発提案が採択されました

ニュース

研究開発成果の事業化を通した社会還元加速のために科学技術振興機構(JST)が公募を行った社会還元加速プログラム(SCORE)研究開発提案が採択されました.

研究課題名「接触面における三次元皮膚負担を推定可能なセンサシートの事業化検証のための大規模センサアレイ開発」

概要「人工物との接触による人皮膚の負担軽減を目的とし、三次元方向の負担分布を推定可能な触覚センサアレイをMVPとして開発し、マットレスの負担軽減効果の評価手段や、介助動作による負担の可視化による効果的な訓練機会の提供というビジネスモデルと共に顧客候補の評価を受ける。」

35件の応募があった中で17件が採択されたようです.間接経費を含めて単年度4,290千円の支援を受け,これまでの研究成果の社会還元を加速させます.

ピックアップ記事

関連記事