WordPressで管理編集画面に入れない 500 Internal Server Error

WordPressのバージョンをアップグレードしたところ,管理画面及び編集画面に入ろうとすると500 Internal Server Errorになった.外部向けのサイトページは問題なく閲覧できた.その時の対処のメモ.

まず,エラーの原因を見つけるため,WordPressをデバッグモードにする.このためには,FileZillaなどのFTPクライアントソフトでサーバに入り,wp-config.php内のdefine(‘WP_DEBUG’, false);の箇所を,falseからtrueにすればよい.

そしてブラウザから再度管理画面に入ると,エラーの内容が表示される.今回は「Fatal error: Allowed memory size of … .php」とのことなので,phpがサーバのメモリ上限を超えてしまったらしいことが分かる.

そこで,メモリを引き上げる設定にする.wp-congig.php内に,「define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);」と追記した.この対処の後,再度ブラウザから再度管理画面に入ろうとすると,問題なく入れるようになっていた.

今回参考にしたサイトは,ここここ

関連記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*