[WordPress]アップグレードに失敗し管理画面に入れなくなった場合の対処

工学系記事

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

WordPressのアップグレードに失敗し,その後管理画面に入れなくなってしまったが,何とか対処できたのでメモ.

対処1.デバッグモードにして状況確認

この記事で書いたやり方で,WordPressをデバッグモードにしてログイン時のエラーメッセージを見たところ,
「Fatal error: Allowed memory size of … in …wp-admin/includes/template.php」
となっていた.メモリサイズが足りないらしい.

対処2.メモリサイズ変更

そこで,メモリを引き上げる設定にした.やり方は上記の記事の通り.上記の記事を書いたときはこれで解決したが,今回はうまくいかず,管理画面には入れなかった.

対処3.wp-admin/upgrade.phpの確認

管理画面に入ろうとした時にエラーメッセージが出たときのブラウザのアドレス欄を見てみると,アドレス欄に入力した「/wp-login.php」ではなく,「/upgrade.php」のアドレスに移動していた.このphpファイルが怪しそう.ということでupgrade.phpの中身を見ると,その15行目あたりに

define( ‘WP_INSTALLING’, true );

の記述を発見.なにやらインストール中であるような設定になっているので,このtrueをfalseに変えてやって,再度ログインを試みた.すると,「データベースの更新が必要です」というメッセージと共に確認ボタンが出現.このボタンを押してしばらく待つと,無事に管理画面が現れて,無事解決.アップグレードもできていた.

ピックアップ記事

関連記事